スタッフブログ

2021.06.09更新

A.M様 初産婦

予定日が過ぎ、痛くて自宅で眠れず、「これは陣痛がきた!」と思って電話をし一度来院しましたが、もう少し家でも大丈夫そうということでいったん帰宅。

その後も痛みが続き、連絡のタイミングがわからなくなっているところで(急にお産が始まり自宅出産になったらという不安)、スタッフの方から状態確認の電話をいただきました。いつでも連絡してよいことを言っていただき、とても安心しました。

この時はまだこころの余裕があったようです。

その日の夜に入院させていただき、朝からいたみが強くなり、本格的な陣痛がはじまると、完全に理性が崩壊し、叫びまくっていました。赤ちゃんがなかなかおりて来ず、痛みで震える中、助産師さんがいろいろアドバイスをくれていましたがなかなか脳に届かず。くり返し教えて頂いて実践できてもまた痛みで忘れてしまうの繰り返しでした。

とっくに身体的、精神的に限界は超えていましたが、多くの励ましの言葉や産む時の爽快感、赤ちゃんも一緒にがんばっていることを教えてもらい、がんばることができました。

無事に出産できたときは本当にうれしかったです。陣痛の苦しみを本当に一瞬で忘れてしまうほどでした。

その後も丁寧にいろいろご指導していただきありがとうございました。

院長、副院長、スタッフの皆様に本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

asama

♪スタッフより♪

長い前駆陣痛を経て本格的な陣痛がはじまりましたが、最後までがんばりきりましたね!

途中、大変なのはわかっていましたが、お産を進めるための提案を、限界に近いとおっしゃていたにもかかわらず、全て応えてくれました。

そのがんばりが、ベビーちゃんに会うまでの時間を短縮したのだと思います。

ベビーが産まれてから可愛い可愛いと言っていたお顔はもうすっかりママの顔でした。

楽しんで育児していってくださいね。

投稿者: 根本産婦人科

スタッフブログNEW Babies献立日記
tel:047-396-3363