スタッフブログ

2019.10.16更新

「お産は痛い」

誰もがみなもっている共通認識だと思います。初産婦さんにお産についてどのようなイメージを持っていますか?ときくとほぼ全員がどの位痛いのかと思うとこわいという答えが返ってきます。きっと出産経験のある方、たとえば、自分のお母さんだったり、お姉さんだったり、お友達に聞くときっと痛かったということが伝えられることが多いのではないのでしょうか。未知のことに対する不安やこわさは誰にでもあるものです。だからみんながそろって痛いと言っている出産に対する怖さが増すのかもしれませんね。けれどもお産はだた痛いだけじゃない、それ以上に感動的で素晴らしい体験です。お産を経験した方にはぜひ痛みではなく、お産の素晴らしさについて語ってほしいなといつも思っています。

確かにお産は痛みが伴います。けれどもそれだけではありません。陣痛は赤ちゃんを押し出す力です。赤ちゃんをこの世に送り出してくれるエネルギーです。どうか陣痛を敵にせず味方につけていただきたいと思います。

これから数回にわけ、陣痛についてお話していきます。陣痛について知ることにより、少しでもこわいというイメージをとりのぞいてもらえると幸いです。

~陣痛はどうして起こるのか?~

陣痛が定期的に10分以内にきはじめた時がお産の始まりと言われています。

陣痛がどうやってはじまるのか。陣痛とは子宮筋(子宮は筋肉です)の収縮と弛緩ですが、陣痛がはじまるきっかけは十分に解明されていません。

けれども、いくつかのホルモンが関与しているということが分かっています。妊娠中は胎盤から出るホルモンによって陣痛のスイッチが入らないようになっています。

妊娠末期になり赤ちゃんの頭下がって子宮の入り口が刺激されたり、赤ちゃんから出されるホルモン、お母さんから出るホルモンなどにより陣痛が起こると言われています。

 

科学が発達した現在でも陣痛の始まるメカニズムについてはわからないことも多いのが現状です。生命の神秘を感じますね。

 

 

 

 

 

投稿者: 根本産婦人科

2019.10.11更新

T.M様 経産婦

テーマは「大人なお産」そう決めていた今回は私自身5人目のお産でした。

何をするにも「ベテランさんだから大丈夫ね」と言われますが、正直何人産んでも慣れるものじゃありません。ですがあの痛みが来た時に冷静でいよう‼と決めていました。(本音はやっぱりドキドキですけど…)

何だか変な感じがするな…と思いながらも眠りにつき、いつも通りに朝起きて「んん?」痛いかも…と思い一応間隔を計ると10分~15分位。だけど痛みが強くならないので、予定通り予約してる時間に健診へ病院へ行き、スタッフさんとの話で「そんなに痛くないんです」と答えた数分後、「子宮口4~5㎝、入院‼」の流れに。

正直そんな痛くないし、いつ頃産まれるんだろーと思ってました。そこからが早かった。どんどん強くなる痛みの中、担当して下さったスタッフの皆さんの的確な動きが本当ありがたかったです。始終腰をさすってくれて、はげましてくれて、うちわであおいでくれて…。今やってほしい事が何も言わないのに全てやってもらえて、どれだけ楽になって心強かったか。そのおかげで最後まで冷静でいれた気がします。

最後の最後、「もう深呼吸だけでいいよー」のスタッフさんの声に力まず深呼吸ができた今回のお産は「大人なお産」だったと思います(笑)

病院に来てbaby誕生まで2時間‼こんなの初めてです。本当に本当にありがとうございました。

入院中もお世話になりました。こちらでお産して本当に良かったです。ありがとうございました。

tado

♪スタッフより♪

入院した時は、陣痛なの?位の余裕さがあって、自分でも笑っちゃっていたけれど、ふとある時から「あ、痛いかも…」と顔つきがかわり、お産スイッチ入ったなと思いました。経産婦さんだからこそ、わかっているからこそ怖いと感じることがあります。それでもなんとか経験を味方にしようと奮起し、がんばっていました。

力を抜く勇気を持てたことが「大人なお産」につながったのでしょう。一人できて一人で産む度胸もナイスでした。うまれた後、家族に囲まれているママとベビーちゃんがとっても幸せそうで、こちらもうれしくなりました。スピードお産でしたが、ママがえらべたスピードだったような。おっぱいもきっとがんばるんだろうな。

 

投稿者: 根本産婦人科

2019.10.09更新

N.T様 経産婦

陣痛で辛い時に腰をさすってくれたり、「痛いよね」と一緒に共感してくれたりとても心強かったです。

今の状況もわかりやすく伝えてくれ励まして頂き無事に出産することが出来ました。

ありがとうございました。

noji

 

♪スタッフより♪

家族みんなに迎えられてのお産になりましたね。

前回も早い出産だったそうですが、今回も破水してからは本当にあっという間でした。

血がこわいと言っていたお姉ちゃんも夜中だったにもかかわらずがんばりましたね。きっと可愛がってくれることでしょう。

 

投稿者: 根本産婦人科

2019.10.02更新

oiwai

当院では、新しい家族の誕生を祝い、「お祝い膳」をご用意しています。

経腟分娩の方には産後2日目のお昼、帝王切開での分娩の方には産後5日目のお昼にご提供させていただきます。

心を込めてお作りしていますのでどうぞお楽しみください。

投稿者: 根本産婦人科

スタッフブログNEW Babies献立日記
tel:047-396-3363