スタッフブログ

2020.06.24更新

E.K様 初産婦

立ち合いもできない時期に、1人で出産することは心細かったです。そんな時に二人の助産師さんに出会い、無事に子どもを産むことができました。心から二人感謝いたします。

初産のため、入院のタイミングすらもわからなかったです。夜の7時半頃、正体がわからないおりものが出てきたため、病院に連絡しました。8時頃病院に到着、そこから入院した方がよいと言われました。そしてその後、陣痛が徐々に強くなり1人で我慢していたところ、優しい助産師さんが私の部屋に入ってきて腰をさすってくれたり、励ましてくれたり、長い時間私の隣で寄り添ってくれました。心強かったからか子宮口の開き具合も意外と早く進みました。

分娩室に入った時はすでに8センチ開いていました。その時の痛みで、頭は真っ白でした。そこでもう1人の助産師さんが肩をたたきながら何回も私の意識を戻すように声をかけてくれました。「深呼吸して、フーって吐いて、赤ちゃんに酸素をあげましょう。赤ちゃん頑張っているよ!」と。お二人のおかげで、短い時間で赤ちゃんを苦しめずに、豊かな赤ちゃんを産むことができました。

出産のときが一番つらいと思いましたが、その後もお二人のおかげで新米ママで不安な私は乗り越えることができました。

同室しはじめて初めての抱っこやオムツ交換などを慣れた助産師さんがササっと教えてくれたのですが、私にとっては難しかったです。質問も何をどう質問していいかもわからず何も聞けないまま、次の日を迎えました。運がよかったことにその日はお産のときにいた助産師さんが日勤で、声をかけてくれた瞬間に暗かった気分が晴れました。前日にはできなかったこともスムーズにできるようになりました。

3日目赤ちゃんと初めて夜一緒に過ごした時、赤ちゃんはほぼ一晩ずっと泣いていました。自分はなにもしてあげられないね!と苦しかったです。

その次の日はお産を担当してくれたもう1人の助産師さんが日勤でした。時間を作って丁寧に何回も説明した上で、一緒に練習してくれました。そして師長さんからもおっぱいをあげるコツを教えてもらいました。丁寧に説明していただいたおかげで、私の赤ちゃんはおっぱいを飲んでぐっすり眠ることができました。ものすごく感動しました。

ここで、子どもを産んでよかったと心から思いました。

 

♪スタッフより♪

立ち合いする予定であったのに、立ち合いができなくなってしまい心細さもあったと思います。

それでも赤ちゃんとともにがんばりました。

陣痛のなかでもしっかりと食事をされていて、それが最後、赤ちゃんが生まれるときのパワーになったのでしょう。

とてもパワフルでした!

産後すぐは不安そうなママでしたが、退院するときはとっても上手に授乳もされていて安心しました。

これからも何があってもひとつひとつ乗り越え、頼れるママになっていくんだろうなと思います。

 

 

 

投稿者: 根本産婦人科

2020.06.17更新

T.M様 経産婦

今回が3人目の出産でした。

上の子2人がが予定日1週間前の雨の夜だったので、今回もかなーと予想を立てていたのですが、ちっとも産まれる兆候もなく…

5日後、いいお天気の朝、何だか痛みを感じると間隔も10分だったので、病院に連絡し向かうとすぐに入院に。

それまで痛みにも余裕があったのですが、あっという間に激痛に変わりました。分娩台の上で支えて下さった助産師さんたちの手が本当に神様に思えました。

破水から早く「頭が見えたよー」の声にすぐに出てくれると期待したものの、思ったよりも赤ちゃんが大きく、頭が途中で挟まるという初めての痛みを味わいましたが、励ましとサポートのもと無事にでてくれ、今回も20分程のスピード出産となりました。

健診時、2900gと言われていたのに、産まれてみると3600gオーバーのビッグベビーでした(笑)。むっちむちのほっぺと二重あごに癒されました♡

コロナの影響で夫の立ち合いができなくなってしまいましたが、助産師さんたちの献身的なサポートのお陰で、安心して全てお任せでき、明るい楽しいお産となりました。

健診から入院中まで先生方、助産師さん、看護師さんの方々があたたかく見守って下さり、大変お世話になりました。

本当にありがとうございました。

 

taname

立ち合いができない状況でしたが、さすがは経産婦さん、落ち着いていらっしゃいましたね。

あれよあれよと進んでいきましたが、最後、前回までの流れとは異なるできごとでびっくりしたことでしょう。

今回は雨の日の夜ではなかったですがとても順調にすすみ、元気に大きな産声をあげてくれました。

小さい赤ちゃんも可愛いですが、大きい赤ちゃんもまた可愛いですね。

お手紙もありがとうございました。とても嬉しかったです。

上のお子さんたちとともににぎやかになりますね。

 

投稿者: 根本産婦人科

2020.06.11更新

K.A様 経産婦

今回、立ち合い出産を希望していましたが、コロナウイルスの影響で、立ち合い出産どころか家族でさえも面会禁止になってしまい、正直とても不安でした。

しかし、助産師さんが付きっきりでそばに居てくださり、腰をさすってくれてり、優しく声をかけてくれたりして、とても心強かったです。

無事に出産できたのも助産師の皆様のおかげです。ありがとうございました。

何度経験しても陣痛はとても痛いですが、痛みを忘れてしまうくらい我が子は可愛いですね!

長女は違う産院で出産しましたが、今回根本産婦人科さんにしてよかったと思いました。もし、また次回があれば、また根本産婦人科さんにしようと思います。

色々とありがとうございました。

kisaa

♪スタッフより♪

朝方から始まったお産。

覚悟はしていても、いざ入院となると一人だし、不安も強かったと思います。少しずつ強くなっていく陣痛にがんばって動いていたら、本格的になっていきました。

お昼ごはんを食べられず、なんとかイチゴだけがんばって食べてくれましたね。

最後はするっとうまれて、ママのホッとしたお顔が印象的でした。

おっぱいも上手。今後期待です。

投稿者: 根本産婦人科

2020.06.10更新

W.N様 初産婦

初めてのお産で不安でいっぱいでした。

特に予定日を過ぎてからは「今日もまだか」と1日が長く感じました。

予定日を6日過ぎ、内診を受けたら子宮口がやっと3㎝ひらいていました。

助産師さんに「数時間後に来ていいよ」と言われて「そうなればいいなー。でもまた次も健診でくるんだろうなー。」と思いながら帰宅しました。

そして日をまたいで夜中の3時。トイレで目が覚めて、その後お腹が痛くて間隔を記録し始めました。

「おかしいな」と思ったのはその1時間後、4-5分の間隔でお腹が痛くなってきました。もしや陣痛かもと思い、すぐに産院に電話しました。「電話の声だと、まだ大丈夫そうだね!」と一度は様子をみることになりましたが、すぐに折り返しの電話があって心配なので産院でみてもらうことになりました。

産院についたのは5時過ぎ。すぐに分娩台へ。するとあれよあれよと痛みが増して「このままいけば、8時ごろには産まれるよ!」という助産師さんの声で気合が入りました。そして、助産師さんが仰ったとおり、あっという間に無事出産。自分でも信じられませんでした。

このご時世で、立ち合い出産も面会もできない中、安産で出産できたのも先生、助産師さん、受付の方々、皆さんのおかげです。

本当にありがとうございました。

watana

♪スタッフより♪

待ちにまって、スタートしたら早く(笑)

覚悟を決めたらお産は進む。

集中した表情が印象的でした。うまれてすぐパパに電話した時のママの言葉には「がんばったよ!」も感じられパパはほっとしたことでしょう。

心細い中よくがんばりました。

投稿者: 根本産婦人科

2020.06.07更新

M.A様 経産婦

2人目の出産でお世話になりました。

上の子が予定日超過で計画分娩だったので、なんとなく今回もそうかなと思っていました。

油断していたら、予定日の夜から翌日にかけて定期的に痛みが出てきて焦りました。夕方には間隔が狭くなって入院になりました。

今回、コロナの影響で立ち合い出産ができず、経産婦ですがとても不安でした。

助産師さんに会陰押しや腰をさすってもらったり、お腹に手を当てて声をかけていただき、不安感が薄れたので本当に感謝しています。

なかなか子宮口の開きが進まないのに痛みだけが強くなっていき、パニックですごい騒いでしまい、ご迷惑をおかけしました。

破水後は進みが早くてあっという間に赤ちゃんに会うことができました。

パニックになっている私を励ましてサポートしてくださった助産師さんのお陰で会陰切開をすることなく、産むことができました。

立ち合いも面会もできない時期でさびしかったですが、とてもよいお産だったなと思います。

2年ぶりの赤ちゃんは本当にかわいくて小さくて、今後の生活が楽しみです。

matua

♪スタッフより♪

立ち合いもなく、一人で挑んだお産。順調に進行していましたが、とても時間が長く感じたことでしょう。

お産は本能の部分がでてきてこそと思っているので、大きな声がでてくると私たちはよし、進んでくるぞ!という気持ちになります。なので、全く気にしなくで大丈夫です。

破水してからはさすが経産婦さん、あっという間でした。

ベビーちゃんは生まれる時を決めていて、その時がきた!とばかりにつるりとでてきてくれたのかもしれませんね。

立ち合いや面会ができない分、ママとベビーちゃんの絆はしっかり結ばれたことと思います。

これからは、家族みんなで楽しい時間をすごしていってくださいね。

投稿者: 根本産婦人科

2020.06.03更新

C.M様 経産婦

37週1日めの深夜、破水からの出産でした。

予定日よりだいぶ早かったので心の準備もできていないまま朝を迎えました。何よりこの日は新型コロナウイルスによる緊急事態宣言が夕方にはだされるであろうとされている日でしたので、宣言が出てしまうと立ち合いはもちろん、面会もNG。

不安でいっぱいのなか「パパが会えるうちに!」「上の子のお迎えに間に合ううちに!」と皆さんに励ましてもらい予定通り?15時27分に無事に出産することができました。

どんどん強くなる陣痛に心が折れそうになった時、師長さんや助産師さんが「上手ですよー」「いいですねー」とたくさん声をかけて下さり「痛みが強くなることはゴールに近づいているんだ!」と前向きになることができました。上の子の出産は「痛かった」「孤独だった」という記憶しかないのですが、今回は的確な指示のおかげで「自分で産んだんだ!」と満足のいく出産となりました。

入院中も上の子と5歳離れていることを言い訳に本当に初歩的なことから教えていただきました。皆さんやさしく、ていねいに教えて下さったので退院後もなんとかやっていけそうです。

本当にありがとうございました。

chime

♪スタッフより♪

「生まれるのはまだ先だと思っていたのに」から始まるお産もあるものです。

準備をしていてもドキドキするものなのに、急にポテンシャルをあげないといけない。

でも、焦りを感じさせず、マイペースでお産の波に乗っていきました。その時その時を感じながら、会話しながら頑張ってお産しましたね。

達成感のみえるようなママの表情と安堵のパパ。

私たちもしばらくこの当たり前だった光景から離れなくてはならないことを感じながら寄り添っていました。

今日を選んできてくれたのかしら。その後もすくすくで安心です。

投稿者: 根本産婦人科

スタッフブログNEW Babies献立日記
tel:047-396-3363