スタッフブログ

2021.06.23更新

U.E様 経産婦

コロナ禍、長い期間の前駆陣痛の末、分娩誘発等、前回出産でお世話になってから5年の間があき、立ち合いもできず不安な出産…

破水し一気に痛みが進み、分娩室誘導され出産準備へ。

分娩中、出産する私より汗をかいて指示をくださる師長さんをはじめ沢山のスタッフの方々の手厚いサポート、温かく上手な応援、ヤル気スイッチをいれてもらい自分が予想していた以上に短時間で赤ちゃんと対面できました。

何度も可愛いねと赤ちゃんに声かけをしてくださったり、2人目出産にも関わらず丁寧に産後の指導をしてくださったり、寂しさを全く感じないお産ができました。

ua

♪スタッフより♪

明るくてよくお話をしてくれながら、楽しい進行時間をすごしました。

ん?破水したかなと感じたら早いこと。

更年期の師長さんには刺激が強かったかしら?なんて。

しばらくあいているから不安だと言いながら、結果冷静に最後までマイペースを保っていました。

さすがです。

その後も1か月健診まで毎週通ってくれました。

そのおかげでベビーちゃんの体重も増えてきて安心。

同じお名前の娘同士、これもまたご縁です。

 

投稿者: 根本産婦人科

2021.06.16更新

M.T様 初産婦

初めての出産で不安な中、病院の皆様全員がやさしく、声をかけてくれたり、アドバイスをして頂き無事出産することができました。

本当に感謝しかありません。

頭と骨盤の大きさが出産ぎりぎりということで予定日より早めに入院し、チャレンジする予定の日に陣痛がきて、このまま生まれてきてくれるかと思いましたが、子宮口が開かずこんな痛み経験したことないと思いながら一睡もできない夜を過ごしました。

その間も何度も様子を確認していただき、その度に安心しました。

次の日、午前中からずっと師長さんや助産師さんに腰をさすってもらったり、優しい言葉をかけていただいたおかげで、午後にやっと出産することができました。

最後はたくさんの方に頑張ってと応援してもらい、手助けをいただいて本当に感謝です。

立ち合いも面会もできない中、その後の入院生活も心おだやかに過ごせたのは、根本産婦人科の皆さんのおかげです。

本当にありがとうございました。

matu

♪スタッフより♪

自然に陣痛がきてほっとする反面、初めての体験に不安に感じたり。

スタートしたらやめられrないのが出産。

終わるまでどれだけの覚悟があるのか。

じっくり痛みにたえながら、待ちながら過ごしましたね。

一言も弱音をはかずに、ここというタイミングで力をふりしぼって上手にお産されました。

頑張った!

心からそう思いました。

その後もママらしく過ごせていて一安心。

投稿者: 根本産婦人科

2021.06.09更新

A.M様 初産婦

予定日が過ぎ、痛くて自宅で眠れず、「これは陣痛がきた!」と思って電話をし一度来院しましたが、もう少し家でも大丈夫そうということでいったん帰宅。

その後も痛みが続き、連絡のタイミングがわからなくなっているところで(急にお産が始まり自宅出産になったらという不安)、スタッフの方から状態確認の電話をいただきました。いつでも連絡してよいことを言っていただき、とても安心しました。

この時はまだこころの余裕があったようです。

その日の夜に入院させていただき、朝からいたみが強くなり、本格的な陣痛がはじまると、完全に理性が崩壊し、叫びまくっていました。赤ちゃんがなかなかおりて来ず、痛みで震える中、助産師さんがいろいろアドバイスをくれていましたがなかなか脳に届かず。くり返し教えて頂いて実践できてもまた痛みで忘れてしまうの繰り返しでした。

とっくに身体的、精神的に限界は超えていましたが、多くの励ましの言葉や産む時の爽快感、赤ちゃんも一緒にがんばっていることを教えてもらい、がんばることができました。

無事に出産できたときは本当にうれしかったです。陣痛の苦しみを本当に一瞬で忘れてしまうほどでした。

その後も丁寧にいろいろご指導していただきありがとうございました。

院長、副院長、スタッフの皆様に本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

asama

♪スタッフより♪

長い前駆陣痛を経て本格的な陣痛がはじまりましたが、最後までがんばりきりましたね!

途中、大変なのはわかっていましたが、お産を進めるための提案を、限界に近いとおっしゃていたにもかかわらず、全て応えてくれました。

そのがんばりが、ベビーちゃんに会うまでの時間を短縮したのだと思います。

ベビーが産まれてから可愛い可愛いと言っていたお顔はもうすっかりママの顔でした。

楽しんで育児していってくださいね。

投稿者: 根本産婦人科

2021.06.09更新

A.M様 初産婦

予定日が過ぎ、痛くて自宅で眠れず、「これは陣痛がきた!」と思って電話をし一度来院しましたが、もう少し家でも大丈夫そうということでいったん帰宅。

その後も痛みが続き、連絡のタイミングがわからなくなっているところで(急にお産が始まり自宅出産になったらという不安)、スタッフの方から状態確認の電話をいただきました。いつでも連絡してよいことを言っていただき、とても安心しました。

この時はまだこころの余裕があったようです。

その日の夜に入院させていただき、朝からいたみが強くなり、本格的な陣痛がはじまると、完全に理性が崩壊し、叫びまくっていました。赤ちゃんがなかなかおりて来ず、痛みで震える中、助産師さんがいろいろアドバイスをくれていましたがなかなか脳に届かず。くり返し教えて頂いて実践できてもまた痛みで忘れてしまうの繰り返しでした。

とっくに身体的、精神的に限界は超えていましたが、多くの励ましの言葉や産む時の爽快感、赤ちゃんも一緒にがんばっていることを教えてもらい、がんばることができました。

無事に出産できたときは本当にうれしかったです。陣痛の苦しみを本当に一瞬で忘れてしまうほどでした。

その後も丁寧にいろいろご指導していただきありがとうございました。

院長、副院長、スタッフの皆様に本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

asama

♪スタッフより♪

長い前駆陣痛を経て本格的な陣痛がはじまりましたが、最後までがんばりきりましたね!

途中、大変なのはわかっていましたが、お産を進めるための提案を、限界に近いとおっしゃていたにもかかわらず、全て応えてくれました。

そのがんばりが、ベビーちゃんに会うまでの時間を短縮したのだと思います。

ベビーが産まれてから可愛い可愛いと言っていたお顔はもうすっかりママの顔でした。

楽しんで育児していってくださいね。

投稿者: 根本産婦人科

スタッフブログNEW Babies献立日記
tel:047-396-3363