スタッフブログ

2019.08.14更新

S.K様 初産婦

陣痛間隔が10分間隔からなかなか狭まらず…。

自宅で丸1日痛みに耐えながら体力を温存させ、ようやく5~6分間隔になり病院へ向かいました。

深夜2時に到着し、朝方には産まれるかなと思いましたが、ここからが長いお産の始まりでした。

なかなか赤ちゃんが下に降りて来ず、子宮口も時間をかけてゆっくり開き、陣痛の痛みと格闘しながら助産師さんのアドバイスに沿って歩いてみたり、体勢を変えて、ようやく骨盤に赤ちゃんの頭が入った感覚があり分娩室へ向かいました。

助産師さんのサポートのもと赤ちゃんのために全力を振り絞りました。

30時間を超えるお産でしたが、たくさんの助産師さんからの励ましのお言葉あり、リラックスしながらも頑張ることができました。

無事に産まれてきてくれた赤ちゃんと会えたことが嬉しく幸せな気持ちでいっぱいです。

立ち合い出産はしませんでしたが、分娩室に入るまで旦那さんが隣でサポートしてくれてとても心強かったです。

kari

♪スタッフより♪

長い時間のお産でしたが、旦那さんとともに頑張りましたね!

骨盤の中に頭が入った感覚がわかったとおっしゃっていましたが、自分の身体やお産に集中できていたからだと思います。

そこからはぐっとお産が進んでいきました。

投稿者: 根本産婦人科

スタッフブログNEW Babies献立日記
tel:047-396-3363