スタッフブログ

2019.12.31更新

S.A様 初産婦

初のお産で本陣痛~出産まで約30時間かかりました。

12月14日(土)の朝7時から10分間隔で陣痛が来始めたため、病院に連絡をとり、そのまま入院することになりました。

早ければ翌朝くらいと言われていましたが、結果12月15日(日)14:30頃出産となりました。

初めてのお産ということもあり、陣痛が痛いとは聞くけれど、どのような痛みか知りませんでしたが、相当辛かったです。

ですが、看護師さんや旦那さんがフォローしてくれたおかげでとっても辛かったですが、乗り越えられました‼

本当に生まれる際の呼吸がなかなかできませんでしたが、看護師さんが真剣に伝えてくれるので、こちらも頑張って呼吸をしたり力んだりしました。

子宮口全開からは約20分で赤ちゃんが生まれ全部(子ども、胎盤等)が出た時、とてもスッキリして、その後は可愛い赤ちゃんをずっと見ていました。

看護師さんも優しく色々して下さって、世間話をしたりとか、ご飯を食べてなかったりしたので持ってきてくださったりして、この病院で産むことができて良かったです。

ありがとうございます!!

 

♪スタッフより♪

陣痛がはじまってから、可愛いベビーちゃんが産まれるまで約30時間と、長い道のりでしたが、ベビーちゃんも時間をかけてじっくり準備をしながら、一番良いタイミングを考えて産まれてきたのだと思いますよ。

長い陣痛の間、ママはとても前向きに頑張って…

パパはママの側に寄り添って…

とても素敵なお産でした♡

これからもパパに沢山サポートしてもらい楽しく育児をして下さい。

 

 

投稿者: 根本産婦人科

2019.12.31更新

2019年も残すところわずかとなりました。

本年もたくさんの方に御来院いただき誠にありがとうございました。

年末最後の今朝、また新たな命が誕生し、今年は当院にて276人の赤ちゃんが生まれました。

外来は休診ですが、お産は年末年始に関わらずいつでもお待ちしております。

皆様が良いお年を迎えられるようお祈り申し上げます。

 

投稿者: 根本産婦人科

2019.12.31更新

M.R様 初産婦

母や友人もこちらの産院で産んでおり、自分が妊娠したらこちらでお世話になりたいと思っていました。

はじめての妊娠・出産で予定日を超過しての入院になりました。

分からないことばかりで、不安な思いでいっぱいでしたが、朝倉先生や助産師、看護師の方が優しく「まだお腹の中にいたいんだねー」と声をかけて下さり、特別な事じゃなく安心してお産にのぞもうという気持ちにして頂きました。

陣痛がやってきた時も、背中をさすってくださったり、ずっと側で声をかけて頂き乗り越えることができました。

こちらの産院で出産できたことは私にとって、今まで味わったことのない大切で一生の思い出として残るものとなりました。

maturu

♪スタッフより♪

待ちに待った陣痛・出産でした。

おなかの居心地がよくて、みんなにもうでておいでよと声かけられて、その気になったらとても早くうまれてきてくれました。

ママはパパに支えられながらじっと痛みに耐え、とっても頑張りました。パパのそっと寄り添う姿が心に残っています。

ふんわりした雰囲気のママですが、強さを感じられるお産でした。ママの名前もかわいいものだからついベビーちゃんに、ママの名前を呼んでしまったり(笑)

じっと耐えることができる力はこれからも変化しながらパワーアップし、子育てに活かされていくことでしょう。

投稿者: 根本産婦人科

2019.12.25更新

S.K様 初産婦

初めてのお産です。

助産師さんや看護師さんのポジティブな言葉とやる気にさせるかけ声で初めての出産を終えました。

「大丈夫!すごく上手!イキみがうまい。あと一息!」など、この言葉たちがなかったら頑張れませんでした。

その場にいてくださった助産師さん、看護師さんの結束力がパワーになりました。また、入院も優しく心をかけてくださり、不安だったことも一瞬で解決しちゃいました。「ママになるのも初めて。赤ちゃんになるのも初めて。初めて同志はすぐうまくいくはずないよ」と言われて、頭がパニックだった私はとても心が軽くなりました。

本当にありがとうございました!お食事もとてもおいしかったです。またここで2人目、産めるといいな…☆

simafa

♪スタッフより♪

お産の進みが早かったのにもかかわらず、あわてず向き合い波にのるような雰囲気でした。

産む直前にはゾーンに入ったなとわかるくらいの集中で自分の力をひきだすようなお産でした。ベビーちゃんも楽だったことでしょう。パパもきっとママすごいなと思っていたはず。

気合の入った「いきます!」の合図の言葉を発せたこと、素晴らしかったです。流れをつかんだ後はめぐりがよくなることが多く、それも上手にキャッチしていた気がします。

 おっぱいいっぱい飲めるベビーちゃん1か月健診楽しみです。

ゆっくりパパ、ママになってください。子育てはとっても長いですから、のんびりと。

投稿者: 根本産婦人科

2019.12.24更新

 xmas

今年も残すところわずかになってきました。

今日はクリスマスイブですね。

当院でもクリスマス気分を感じていただけるよう小さなクリスマスツリーを飾っています。

また、今晩は入院中の患者さまにクリスマスディナーを用意させていただきます!

さて、クリスマスベビーは誕生するかな?

 

投稿者: 根本産婦人科

2019.12.18更新

I.Y様 経産婦

1人目の出産の時に「出産では痛みに抵抗するだけ無駄」ということを学んだ私。今回は「(痛みに)抗わない。受け入れ、受けながす」決心をして出産に臨みました。(笑)

夜中、規則的な痛みで起き、明け方入院しました。師長さんが出迎えて下さり、とても安心したのを覚えています。内診していただくと、「陣痛につながるといいけど、前駆陣痛の可能性も十分あるかなぁ」とのことで、この日一度目の軽い絶望感…。数日前から夜間の前駆陣痛でほとんど寝れておらず、心身ともに気弱になりかけていたところでした。朝まで様子見ということで、どうしてももう今日中に産みたかった私は「もっともっと痛くなれ」と念じつつ時間を過ごしました(笑)

次の診察でお産がすすんでいることがわかり、入院が決定。ごれで俄然やる気が出た自分。その後数時間は呼吸することにだけ集中し、冷静に向き合えていました。

…が、ある時を境に急激に痛みのレベルがあがり…「これだけ痛ければあと2~3時間で産まれるだろう。」と勝手に思っていた私ですが、そのタイミングで先生に診ていただくと、「今日には産まれるよ!がんばって!」との一言。その時点でまだ朝の9時頃でした。この日一番の絶望を感じた私でしたが、なんとその10分後には子宮口全開に。再びやる気スイッチも全開になり、その後は自分も助産師さんもおどろきのスピードで出産にいたりました。

息子との初対面に感動したのと同時に、健診時、毎回大きいと指摘されていた頭のデカさを確認している自分がいました(笑)

本当にギリギリのタイミングで主人も出産に立ち会うことができ、我が子ながら親孝行な息子です。そばで励まし、サポートしてくださった助産師さん方のおかげで安心して産むことができました。

無事に産めた達成感でいっぱいの私でしたが、産後はまた別の色々な痛みに対峙しています。会陰切開のキズ、後陣痛、授乳時の胸の痛みなど…。でもすべての先生、助産師さん、看護師さんのサポートが本当に細やかで、トラブルがあってもその都度しっかり話を聞いて下さりアドバイスを頂けるのでとても心強く、感謝の気持ちでいっぱいです。1人目も根本さんで出産したかったです。

入院生活が快適すぎて退院するのが少しさみしいですが…(笑)私たち家族のもとに産まれてきてくれた息子を大切に育てていこうと思います。本当にありがとうございました。

 iso

♪スタッフより♪

夜中のお産のスタートは、心細いものです。寝静まっているとき特に経産婦さんこそ、家族を気づかいまだおこすのはかわいそうだと思ってしまうから。

1人で荷物をかかえ明け方入院してきた姿をみて「たのもしいな、産む覚悟がみえる」と思いました。

お産の波にのったらあっという間。パパの到着を知っていたかのように元気に産まれてきてくれました。ママは、弱音をはかず、ゴールをみすえたような上手な呼吸で、パパはそっとそばに。とてもあたたかな場所でした。

その後もいろいろな心配がある中でも、ママは育児に集中し、いつも私たちに笑顔をみせてくれていました。

大切な命を体をはってしっかり育み、そしてこの先もそのことがママの力となることでしょう。痛い思いをたくさんした分、強くなり、家族力がましていくことを願っています。

投稿者: 根本産婦人科

2019.12.11更新

M.M様 初産婦

私もこちらの病院で産まれたので出産するなら迷わずこちらに決めていました。

予定日を過ぎ入院することになり、その日に促進剤で陣痛が来ました。どのくらいの痛みだろうと思っていましたが今まで経験した事のない痛みでツラかったし、ぐったりでその時の記憶があまりないです…。

でも、夫が腰をさすってくれたり、助産師が声をかけてくれたりと今思うととても支えになりました。

その後、子宮口が開かずで帝王切開になりました。手術がはじまり不安でいっぱいでしたが、赤ちゃんの泣き声が聞こえた瞬間、安心し号泣していました。

その後は麻酔で記憶はありませんが、術後は激痛でツラかったです。

入院中は色々なスタッフの方にお世話になりとても感謝しています。数日間、本当にありがとうございました。

maeda

♪スタッフより♪

最近、ママ自身も当院で生まれたという方が多くいらっしゃいますがとても嬉しいことです。

パパのサポートのもと一晩陣痛をのりきましたね。

その後帝王切開になり赤ちゃんが元気な泣き声を聞いたときの表情はもうママの顔でした。

陣痛と帝王切開のどちらの痛みも経験しましたが、術後すぐからベビーちゃんのお世話をしっかりされていましたね。

ベビーちゃんはママの愛情をしっかり受け止めていると思います。

休息をとりつつ育児楽しんでくださいね。

 

 

投稿者: 根本産婦人科

2019.12.04更新

K.S様 初産婦

予定日より3週間早く破水し入院となりました。もうすぐ赤ちゃん産まれるんだな~なんて考えていたけど、中々赤ちゃんは産まれてくれません。ママのお腹の中は居心地が良いんだろうなと思ったりもしました。

入院して4日目に入るも、産まれる気配はなく、帝王切開での出産ということになりました。不安な思いもありましたが、病院スタッフ全ての方々の温かい対応や声かけをいただき、無事に元気な女の子を出産させていただくことができました。

とても強い痛みがありましたが、この痛みは子の人生が元気にスタートした証だと思います。喜びと感謝溢れる出産となりました。

入院生活をサポートしてくださった全ての方々、本当にありがとうございました。

 

♪スタッフより♪

予定日よりだいぶ早くに破水し不安もいろいろあったと思いますが、いつでも明るく笑顔で見習いたいなと思うようなお人柄でした。

出産の痛みを「子の人生が元気にスタートした証」と思えるのは素敵ですね。

母乳も溢れんばかりにでて、明るいママのもとで赤ちゃんは健やかに育っていくことでしょう。

投稿者: 根本産婦人科

2019.11.27更新

K.N様 初産婦

初産だったので出産というものがどんなのものか正直わからないまま、破水からスタートのお産でしたが、無事に陣痛促進剤などを使わず自然分娩で終えることができました。陣痛がきたときの呼吸の仕方であったり、いきみ方であったり都度必要なアドバイスを看護師さんからいただけたので、とても安心してお産にのぞむことが出来たと思います。

無事に赤ちゃんの顔をみて、根本先生から赤ちゃんについて問題ない旨の説明を受けた時の安心感は忘れられません。今までの通院の中で、体重増加注意やむくみ注意、減塩、貧血悪化注意、臨月に入ったらもっと歩いて!などダメな時は耳が痛くなるほどしっかり言ってくれる先生(でも基本は優しい)と思っていたのでとても信頼していました。

産後、抱っこの仕方や沐浴の仕方についておそらくたくさんの出産を終えた方に毎回説明されていると思うのですが、それにも関わらず初めてのこちらの目線にあわせた説明をひとつずつしていただけたのでとてもわかりやすかったです。

また、戸村先生のマタニティヨガでは破水が起きたらどうなる?など実際にあった事例をリアルに教えていただけたので、とても印象に残り、実際に自分の身に同じことがおきても慌てず冷静に受診判断をとることができました。その時同じヨガを受けていたメンバーとは今までずっと友達だった?という位意気投合し、お互いの出産を終えてからも続く良いご縁となりそうです。良い機会を作っていただきありがとうございました。

色々と長くなってしまい申し訳ないですが、産院選びはなかなか迷うところでしたが、根本さんを選んで本当によかったと思っています。

いつになるかわかりませんが、2人目ができた時もよろしくお願いします。この度は本当にありがとうございました。

 

♪スタッフより♪

ご主人のサポートのもと、家族みんなでがんばりましたね。

当院のマタニティヨガのクラスで今後もつながっていきそうなお友達ができたと聞いて私たちもとても嬉しいです。

育児をしていくうえでいろいろな相談ができるお友達がいると心強いですね。

2人目にまたお会いできるのを楽しみにしています。

 

 

 

投稿者: 根本産婦人科

2019.11.20更新

I.K様 初産婦

39週5日の出来事でした。夜の9時すぐにチョロチョロっと水が出ているような気がしていて「破水かな?」と思い半信半疑だったので少し様子を見ていると立ち上がった瞬間にドバっと水が出て確信に変わり突然のことでパニックになりつつ病院へ電話をして向かいました。

その日の午前中に健診で赤ちゃんも下がっておらず、子宮口も4センチほどだったのでたくさん動くようにと言われ、帰った後は散歩を2時間、スクワットを繰り返していた日の出来事だったので本当にびっくりしました。

破水はしたもののなかなか陣痛にはつながらず、翌日に促進剤をすることに。お昼ごろまでは軽い生理痛のなものが3分間隔になりましたが、子宮口は変わらず4センチ…。その数時間後には歩けないほどの陣痛に変わっていきました。

晩ご飯の時間には口も聞けず、何も食べられずだた痛みに耐える時間…。母に背中をひたすら押してもらいました。その頃には7センチまで開き少し希望が持てたのを覚えています。その頃から背中から腰やお尻に痛みがうつり、間隔も1分程度に。分娩室にうつり、診察をしながら子宮口が開くのをたただひたすら待ちました。この時間が一番辛かったです。

主人にテニスボールでいきみを逃してもらい、いきみたいのにいきめない…という絶望の中、もう少しで会える…!という喜びもありました。いざいきめる!となった時の解放感といきむたびに増す痛みに叫んでしまうこともありましたが、主人が立ち会ってくれていたため、「えらい、えらい!上手、上手!」と子どものように励まされながら支えてくれました。

最後はもういきむしかない!と思いラストスパートはとにかく「出ろ出ろ!」と祈りながらいっきにいきみました。

産まれた瞬間はもちろん感動しましたが、終わった…という疲労感と達成感が大きかったかもしれないです。(笑)

なにはともあれ、無事にうまれてきてくれた我が子、支えてくれた主人とお産に携わっていただいたスタッフのみなさまには感謝です。ありがとうございました。

iwa

 

♪スタッフより♪

長い時間、静かにがんばってくれました。

ゆっくりゆっくりしたペースでしたが確実にすすんでいきました。

その間も赤ちゃんが元気でいてくれて、うまれたあともすぐ泣いてくれて、親子共によくがんばりました。

元気でかわいいお子さんです。子育て楽しんでくださいね。

投稿者: 根本産婦人科

前へ 前へ
スタッフブログNEW Babies献立日記
tel:047-396-3363