スタッフブログ

2021.07.21更新

S.R様 経産婦

4月1日10時14分、元気な産声を無事にきくことができ可愛い可愛い赤ちゃんと会えました!

コロナ禍で大変な中、出産できたのは先生方、助産師さん、看護師さん、受付の皆さんはじめスタッフの皆さんのおかげです。

本当にありがとうございました。

今回のお産は2回目です。初産は他院で出産。

恥骨結合離開になり、3日間ねたきり、退院後も思うように動けず大変切なくつらい思いをしました。

今回も離開する可能性があるということ。

不安がありましたが先生、助産師さんにおまかせしようという思いになり出産にのぞみました。

陣痛がどんどん進むにつれ、何度も何度も気絶しそうになりますが、師長さんや助産師さんが背中をさすって一緒になって呼吸をして、声をかけてくださったので

壮絶な痛みを乗り越えることができました。

前回のお産は初めてなので力が入り、痛がってたくさん声をだしてしまい、「声をださないように」「眉間にしわを寄せないで」「赤ちゃん苦しそう」など、初めてで不安なのにさらに不安になることばかりだったのに対して真逆でした。

前回の頸管を生かし、全集中の呼吸(鬼滅の刃、笑)を意識しましたが、それでも力がはいってしまうこともあり、「力が入ってしまいそうならそれでもいいからねー」

「いいよー!上手だよー!」「お!いい顔になってきたね!」などなど応援してもらえる言葉をかけていただき、とても心強く安心して頑張れました!

助産師さんのサポートはとてもとても大事だということを改めて思いました。

本当にありがとうございました。感謝してもしきれません。

そして入院中のお食事は毎回楽しみで、見た目も味も大変美しくいただきました。ごちそうさまでした。

また、お部屋も毎日キレイにして頂き清掃の皆さんもありがとうございました。

最後に出産前後、前回離開したことを気づかって、寄り添っていただとても嬉しかったです。

もし次があったらまた根本産婦人科さんでお世話になりたいと思っています。

ありがとうございました!

seki

♪スタッフより♪

前回の分娩で辛い経験があると、どうしてもその恐怖は残ってしまう。

経産婦になっていても、前より早く進むときいても安心などできないものでしょう。

陣痛の波に呼吸をのせて、上手にリラックスできました。

集中できることは、お産にとって何よりの力。

過去にのまれることなく、自分らしくお産できたのではないでしょうか。

育児中もいつもニコニコ癒されました。

 

 

投稿者: 根本産婦人科

スタッフブログNEW Babies献立日記
tel:047-396-3363