スタッフブログ

2020.03.25更新

H.M様 初産婦

今回が初めてのお産でした。

居心地がいいのか予定日の当日もまだまだ上の方にいた赤ちゃん。

先生に「今日も朝夕30分ずつ歩いてね」と言われ、腰痛も出てきている中、まだ会えないという不安もあり泣きながら歩いて帰りました。

朝夕と歩いたのが効いたのか夜遅く、これが陣痛⁇

少し痛みを感じながらも、早く寝ようと就寝。しかし、明け方、更に痛みが強くなり病院へ。

内診してもらい、まだ子宮口は全開ではなかったもののすぐ入院することになりました。

病室に移動して数分後、パンッ!! 

これが噂の破水!?

ナースコールをしてすぐ分娩室へ移動。一時帰宅していた旦那さんを呼び、そこからが早く感じました。

痛みがどんどん強くなっていき、赤ちゃんも一緒に頑張っていると思いながら、助産師さん、看護師さんたちのサポートのおかげで集中していきむ事ができました。

立ち会ってくれた旦那さんの手を何度強く握ったことか…(笑)

「下を見て~。」と我が子に会えた時は、やっと会えたという安心感でいっぱいになりました。そして、先生たちが「パーフェクト!」とお褒めの言葉をくださり、とても嬉しかったです。

入院中も優しく育児について教えて下さり退院したくないくらい、とても居心地がよかったです。

二人目を授かることができたら、またお世話になりたいです。本当にありがとうございました。

 hikm

♪スタッフより♪

産まれますようにと願いをこめながら頑張って歩き、きっとそれもいい思い出になることでしょう。

破水がきっかけで、ベビーちゃんも行くぞ!という気持ちになってくれたのでしょう。

ママは急にしんどくなったけど、とても上手に呼吸を整え、お産に集中していたと思います。

パパもあわててリターン。

でもそばで一生懸命支えているうちに一緒にママと同じモードで、2人しっかりと産声をあげたベビーちゃんをみて迎えることができましたね。

何もかもが初めての体験ですが、ゆったり産後も過ごせておっぱいも育って本当によかったです。

 

投稿者: 根本産婦人科

スタッフブログNEW Babies献立日記
tel:047-396-3363